2018年4月11日水曜日

どろんこ祭り / Doronko Festival


暖かいというより、暑いくらいの日が続いていた高知でしたが、この週末は冬に逆戻りをしたかのような気温でした。山間部では、雪も見られたようです。
It's been "hot" rather than "warm" in Kochi these days.  But last weekend was back to winter.  It even snowed in mountain areas. 



本日は、長浜地区では春の恒例行事「どろんこ祭り」でした。
 An annual spring festival called "Doronko Matsuri" was held in our area (Nagahama) today.  

この祭りは、かつての殿様(長宗我部家説も山内家説もあり)が、長浜周辺をお忍びで訪れた際、農作業中の早乙女が泥を跳ね、着物を汚されてしまった。
しかし、殿様は怒るどころか民の労をねぎらった。
民は、泥を掛け合って喜んだ。という話が起源だと言われております。
The origin of this festival is passed in a story.  When an old lord of this area visited Nagahama, a farmer girl scattered the lord's kimono with mud by mistake.  Everyone thought that the lord would get angry, but he praised people's hard work instead.  The people expressed their happiness with daubing mud to each other.

そして現在では、早乙女役の女性が、無病息災や五穀豊穣を願って男性の顔に泥を塗ってまわるというお祭りとなっております。
顔に塗られているのは、どこかですくってきた泥ではなく、顔に塗る用に不純物を取り除いて精製されたものだそうです。
高知県知事などが塗られている様子がニュースになったりもします。

Now in the festival, women as farmer girls visit houses in Nagahama area and  paint mud on men's faces praying for good health and huge harvest.
The mud they use is not from ground, but they make special mud without dirt for this festival.
The governor of Kochi sometimes get this mud in this festival, and seen in a TV news.



弊社でも・・・。

皆、無病息災のご利益を得るにちがいありません。

They visited our company as well.
Everyone should have a good year this year.




ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)

ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数
6月のゆりの展示会 #LilyFairJune  LILYFEX





2018年4月4日水曜日

4月ですぞ。 / Now, April.


もう、汗ばむ陽気の続く高知です。
すでに、桜は散り始めております。
花粉も元気にとびまわっているようで、中村農園でも鼻の調子の悪そうなスタッフがちらほら…。
Now in Kochi, the temperature has been like nearly summer for days.
Cherry trees are finishing their flowers.
Tree pollen seems very active to see some of our staffs suffering from bad hay fever.


さて、中村農園はいま・・・。
There are some seasonal news in our company.




まずは、養成圃場です。
見えているのは、カサブランカです。
今年は、花散らしと言われるような春先の雨も降らず、天気も晴れがつづいております。
つまり圃場は、乾燥しているわけです。
そこで、例年より早く灌水チューブを敷設いたしました。
順調です。
The first one is our bulb field.
The photo above is Casa Blanca.
This year, we didn't have much spring rain which is called "flower scatter", and the weather has been good so far.
That means that the field is dry.  Therefore, irrigation tubes were installed earlier than usual years.  It's going alright.




つづきましては、おなじみ試験ハウスです。

順次、6月のゆりの展示会で皆さまにご覧いただくゆりたちが植えられております。
今日は、川上もたのしそうに定植に参加しておりました。
そうそう、この川上がスマイル通信の品種当てクイズを出題しております。
The next news is from our test greenhouse.
The lilies which will be shown to you in our exhibition in June are being planted.
Today, Kawakami joined the planting as well.
By the way, he is the man who is making the quiz in Smile News every months.







話はそれますが・・・
デスクにあったこれ、ご存じですか?
そう、お口爽快のあれです。
The last one is a random topic.
You should know this product which I found on my desk.  Yes, this makes your mouth fresh.



何気なく見ておりますと“原産国オランダ”ですって…。
そう、フリスクもオランダのお菓子だったのです。
元々は、オランダの会社がベルギーで作っていたようなのですが、最近は、工場もオランダにあるのだそうです。
I unexpectedly found that this is originally made in Holland.  FRISK is also from Holland.
This Dutch company was making FRISK in Belgium at first, but they now have a factory in Holland too.




さて、今月もスマイル通信が配信・発送されております。
今月の見どころは、『Road to 6月のゆりの展示会』の第1回目でしょうか。
皆様をお迎えする準備に励む中村農園の様子をご覧いただきたい!
あとは、やはりクイズ!
クイズに挑戦してちょっと嬉しい何かをもらってください。
回答者数は徐々に増えてきておりますが、まだまだ、当選確率高めとなっております。
回答おまちしております。

The new Smile News was published the other day.  This time's highlight is "Road to Lily Fair June #1".  We introduce the preparation for the event in this article.
Another one is, of course, the quiz!
Please try it and win a present.
We are receiving more and more replies, but you still have a big chance to win.  We are looking forward to your challenge!





ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)

ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数
6月のゆりの展示会 #LilyFairJune  LILYFEX

2018年3月15日木曜日

春よ来い2018 / Roll on spring! 2018

高知は、昼は汗ばむほどの気温となっております。
そんな高知では、バシバシ田植えがされております。
明日は、桜の開花予想日だそうです。
束の間の春が高知にも訪れました。
Here in Kochi is getting very warm and get sweaty a little in day time.
Now is a busy season of rice planting in Kochi.
It is said that cherry blossoms will bloom in Kochi tomorrow or so.
Kochi’s short spring is coming very soon.



春と言えば、花粉症と、「高知産養成球」の定植です。
Talking about spring, it’s the season of hay fever, and planting of Kochi-grown bulbs.





中村農園の栽培のスペシャリスト山本の指示の下 順次定植が行われております。

The process is being done under direction of Nakamura Noen’s cultivation specialist, Yamamoto.


定植のスペシャリスト坂本は、コンテナにあふれんばかりの球根をスピーディーに定植しておりました。
Sakamoto who is the specialist of planting was planting many bulbs speedily.





そして、天候にも恵まれ無事定植が完了となりました。
The weather was nice and the planting finished smoothly.







話変わって……
Meanwhile...






6月のゆりの展示会の準備も着々と進んでおります。
The preparation for the exhibition in June is going as well.

ポスターもできました。
The posters have arrived.


日程は、6710日となっております。
78日が関係者内覧会となっております。
910日は一般公開日となっております。
910日は、駐車場及び会場の混雑が予想されます。関係者の皆様は、78日のご来場をお願いします。
The schedule will be from June 7th to 10th.
7 and 8 are private showing for business relevant people.
9 and 10 will be open day for general people.
We estimate that the parking areas and the event place will be crowded on 9 and 10, so we recommend the relevant people coming on 7 or 8.

678日は、高知の中村農園の”6月のゆりの展示会でお待ちいたしております。
We hope to see many of you on June 7 and 8 at our Lily Fair June.



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
★ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数★



2018年2月19日月曜日

高知龍馬マラソン2018 / Kochi Ryoma Marathon 2018

平昌で、オランダチームが冬季五輪での強さを見せ、日本チームも健闘している頃。
ここ高知では、高知龍馬マラソン2018が開催されました。
そして中村農園からは、オカモト、片桐、井上、飯田の4人が参加しました。
When Holland's national team was showing the world their power in winter sports, and also Japan was doing great job in Pyeongchang, "Kochi Ryoma Marathon 2018" was held in our town, Kochi City.
From our company, Katagiri, Inoue, Iida, and I (Okamoto) participated in.



天候にも恵まれ、走り出すとほぼほぼ快適な環境だったと思います。
スタート待機中は、こんな状態です。

ゲストとして日本マラソン界のレジェンド・瀬古利彦さんがスタート台におられ、ランナーとのハイタッチ行列ができてしまいスタート後は少しもたついておりました。
The weather was nice and comfortable for marathon.
The photo above is the runners waiting for the start.
A special guest, Mr. Toshihiko Seko who is the legend of Japan's marathon was at the start line, and many runners wanted to hi-five to him so it was crowded and slow until getting to the line.


(手前の白いシャツがオカモトです 撮影 カノ ヨシムラ)
ここからは、オカモトについてのご報告となりますが、この日は順調でした。

練習不足だったこともあり、ペースは落とし気味でしたが、順調だったのです。
(The white T-shirt in the front is Okamoto.  photo by Kano Yoshimura)
I'd like to report my marathon.  I felt that my condition was good on that day even though the pace was slow because I didn't do enough training.

龍馬マラソンにおいて最大の難所との呼び声も高い浦戸大橋を越えても順調でした。
その浦戸大橋を越えたあたりに、中村農園はあります。
例年、弊社会長がこのあたりで応援してくれております。
会長からハイタッチでの激励を受け、その隣にいた人たちとも流れでハイタッチ、順調そのものでした。
I was still stable even after Urado Bridge which is said to be the biggest difficult part of the course.  Nakamura-Noen locates in the place after this bridge, and every year our chairman, Hiroshi, stands around there to cheer on the runners.  
I made to see him and received an encourage of hi-five from him and other people near him.  I was still well at that point.



そう、このあたりまでは元気だったのです・・・。
その後、全く走れなくなってしまいました。
高性能の腕時計も走っていないという扱いをし、距離やタイムのカウントをしなくなっておりました。
28キロ以降は完全に歩いてしまっておりました。
But the situation changed after this.
Somehow my legs stopped working.  My watch which has functions for running indicated that the speed was not even "running", and it stopped to record the distance or time.  After 28km point, I was completely walking.



このあたりは、完全に歩いておりました。
ついに、練習不足のツケを返す時がやってまいりました。

西方面の納品でいつもの通る道です。この先にある橋で今回も「こんなに長かったかね」と思いました。
This is the later part and I was still walking.
Finally, the time has come to pay for being lazy not doing training.
This is the road which we use for delivering our bulbs to the west part of Kochi.  I felt that the road was much longer than I usually feel while working.




3回目のフルマラソンでしたが、今回が一番辛く長いマラソンでした。
最後まで途切れることなく応援してくれていた沿道の方々のおかげで、走り・・・いや、歩ききることができました。
翌日となる本日も、元気にギクシャクとした動きで出勤し、ギクシャクと納品にも行かせてもらいました。
This was my third full-marathon, and it was the hardest and longest one for me.  Thanks to the people's cheer through the course, I could run... no, walk till the end.  Of course I came to the office today, with tottering steps, and also went to deliver the bulbs tottering.


大会中は、見かけることすらかないませんでしたが、弊社のメンバーも全員無事完走しております。
応援に来ていただいた皆様、がんばれ!と心の中思ってくれていた皆様、どうもありがとうございました。
色々ございましたが、今回も楽しくマラソンすることができました。
また、こういったご報告ができますよう、次にむけて鍛練に励みたいと思います。

I couldn't see them while running, but all the other members from Nakamura-Noen also finished the whole course.  Thank you very much for your encouraging us, even if you were giving it to us in your mind.
I enjoyed this marathon after all.
I will do more practice for the next time.


------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数


2018年2月13日火曜日

高知ってこんなに寒いところでしたっけ? / Kochi is supposed to be warmer than this.

連日、氷点下で始まり氷点下で終わる日々が続いております。
Days start and ends with minus temperature recently.

この時期、放射冷却現象の影響で冷え込みが・・・。
などと言う言葉を天気予報などでよく耳にします。
そうか、自然では放射冷却現象などという大変なことが起こっていて寒いのだなぁ。と思っておりました。
で、どんな大変なことが起こっているか、みな様ご存じでしょうか?
We often hear phrases such as "The temperature goes down because of 'radiative cooling'" in this season.
I've thought that some special thing called "radiative cooling" is happening in winter.
By the way, do you know how it actually happens?


私ことオカモトは知りませんでした。
そして、調べました。
調べて分かったことは、放射冷却というのは、放射冷却などというたいそうな言葉が使われておりますが、意外にも普通に起こっていることをそう呼んでいるだけだったのです。
皆様のお住まいの地域は、昼間は夜より暖かいですよね?そして、夜になると昼間より気温が下がりますよね?夏でも冬でも・・・。
I, Okamoto, didn't know exactly about it.
So I looked it up.
I learnt that "radiative cooling" is not a special thing but rather normal phenomenon of everyday lives.
It's normal that daytime is warmer than night time, and the temperature gets cooler in night.  It happens every time no matter it's winter or summer.


それが、放射冷却なのです。
昼間太陽に地面が暖められます。そして、夜になると暖かさが大気を通じて宇宙に逃げるのだそうです。
この暖かさが逃げていることを放射冷却と呼びます。
そして、冬場に多い乾燥している時、風が吹かない時、雲がない時といった気象条件の時こそ放射冷却が促進され、余計冷え込むのだそうです。
That is "radiative cooling".
In daytime, the sun warms the ground, and the heat goes back to the space in night time.  This movement of the heat is "radiative cooling".
This phenomenon becomes stronger especially in the condition with dried air, less wind, and no clouds, so the temperature gets cool more extremely in winter.


勉強になりました。
I learnt a new thing!


今日の中村農園、風も雲も湿気もありません。
Today's Nakamura Noen.  No winds or clouds, and less humidity.








現在、高知市内では、この交通規制の予告看板が設置されております。
否が応でも、緊張感やテンションや焦りといったものに襲われてしまいます。
Now we see many boards like this on the roads.  This is for informing traffic regulations in many places in Kochi on February 18th.
When I see these boards, I feel nervous and pressured. 

そう、もうすぐ高知龍馬マラソンなのです。
フルマラソンです。
42.195kmです。
Yes, February 18th is "Kochi Ryoma Marathon".
It's a full marathon.  42.195km.


今回も弊社からは、オカモト・片桐・井上・飯田の4名が参加します。
去年同様に全員完走が目標となっておりますが、どうなる事でしょう???
This year, Katagiri, Inoue, Iida, and Okamoto will run.  As same as last year, the goal is that every one will run and finish the whole course.

私オカモトとしましては、放射冷却の影響で寒さに負けてしまう日が多く練習不足でしたので、不安でいっぱいの年となっております。
I've been too lazy to practice because of such freezing temperature for radiative cooling, so I’m not really confident this year.

皆様の応援がいただけることを期待して、残すところあと少しとなりましたが、できるかぎりの練習をして備えたいと思います。
大会の結果は、ブログかスマイル通信で報告させていただきますので、乞うご期待です。
Not much time left, but I will do my best.  Your cheering will give me power!
I will report how it went in this blog or Smile News.



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数



2018年2月1日木曜日

やさい・くだもの・花フェスタに行ってまいりました。 / Went to Vegetable + Fruit + Flower Festival

1月28日 ブログでもお伝えしていた、やさい・くだもの・花フェスタに行ってまいりました。
注目したのは、園芸品展示品評会での受賞者・会場装飾(花アレンジ)・花いけバトルでした。
I (Okamoto) went to "Vegetable + Fruit + Flower Festival" which I wrote about in the blog on January 28th.  I was looking forward to seeing 3 things the most;  the prize winners of horticulture products' exhibition, flower arrangements of the hall, and "Hanaike Battle".

まずは、花いけバトルです。今年は、「土佐の花いけラストサムライ」こと西村さんの優勝で幕を閉じた花いけバトル。ちなみに、「6月のゆりの展示会」のデザイナー橋田さん(tomoni flower)も準優勝でした。
いずれのバトルもすばらしかったのですが、どちらが勝つのかは開票されるまで予測不能でした。
ユリがけっこうな頻度で使われておりましたので、紹介してみたいと思います。
First of all, I'd like to introduce "Hanaike Battle".  This is a competition of flower arrangement designers' making their flower arts without preparation on the stage in 5 minutes.  The champion was Mr. Nishimura known as "Last Samurai of Kochi's flower arrangement".  Mr. Hashida who did the total designer of our "Lily Fair June 2017" was also played, and won the 2nd prize.
Every battle was fantastic and difficult to judge the winner.  Lilies were often used, so I'd like to show you the photos a bit.

木の枝にいけられたテッポウユリ。
Longi lily on the top of wood

唯一の切り花として中央部分にいけられたテッポウユリ。
The lily in the middle was the only flower 
which was used in this Mr. Hashida's art.

立てられた竹にいけられたテッポウユリ。
Longi lily on the top of a bamboo.


中央にちょこっとピンクのオリエンタル。オカモトはこの作品が一番良いと思ったのですが、このバトルでは負けてしまいます。
There is a pink Oriental in the middle.  Okamoto thought that this was the best one in the whole battles, but it lost in this match.

惜しくもグデッとなってしまったカサブランカ、時間切れのためこれにて完成となってしまっておりました。
よくご覧ください、これだけ傾いているというのに、茎は曲がっておりません。
Because of running out of time, the Casa Blanca was left laid.  However, you have to notice that the stem is still strong and straight even though it's lying like this.

決勝戦での西村さんの作品。
しっかりといけられたテッポウゆり。
The arts of Mr. Nishimura 
which brought him the 1st prize



どうだったでしょう?
各バトルでどちらかのバトラーが使っていたのではないかという頻度だったと思います。
そしてユリは、全作品において必ずアクセントやポイントとなる部分に使われていたような気がしました。
How are they?
Lilies were used somewhere in every battle, and it seemed that the designers used lilies to make accents in their arts.



エントランス部分は、今回バトルにも参戦していた、tomoni flower橋田さんのデザインだそうです。
6月のゆりの展示会に来られた方は、気づかれたのではないでしょうか??? このテイストにしっかりユリも溶け込んでおります。
The entrance of the hall was designed by Mr. Hashida from a flower shop "tomoni flower" who played in "Hanaike Battale".
Maybe people who visited our "Lily Fair June" noticed that this was Mr. Hashida's design.  You can find lilies here, too.




そして、品評会です。
こちらも、バトル同様いずれの品物もすばらしく甲乙つけがたいものばかりだったと思います。
中村農園のお客様が多数入選されておりうれしく思いました。本当におめでとうございます。
And the exhibition.
Here, as well as the battle, there were many beautiful products which were difficult to say which were better.  
I was so happy to see that many of our customers won prizes.  Congratulations!



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数









2018年1月11日木曜日

やさい・くだもの・花フェスタ / Vegetable + Fruit + Flower Festival

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
ここ高知でも、寒い日があり車のフロントガラスが凍っていたりする日があります。
しばらく寒い日が続くと思われますので、くれぐれもお体ご自愛ください。
How are you doing in these cold days?
We have very cold days that car windows freeze some times even in Kochi.
Please take care of yourselves. 


さて、イベントです。

今年も12728日にぢばさんセンターにて、高知県園芸連の主催する「やさい・くだもの・花フェスタ」が開催されます。
Today I'd like to introduce an event.
"Vegetable + Fruit + Flower Festival" will be held by Kochi Horticulture Association on January 27th and 28th at Kochi Jibasan Center.



弊社が納品させていただいている生産者さんも出品される園芸品展示品評会をはじめ、各種即売会、ワークショップなど、様々に地場産品のPRがなされます。
There will be the competitive exhibition which some of our customers will also take part in, some shops and workshops, and other entertainments to promote Kochi's local agricultural products. 




今回、特に注目しております企画は、「6月のゆりの展示会」でもフラワーデザイナーとして参加してくれたtomoni  flower 橋田さんも参戦する「花いけバトル」です。
アレンジショーとは一味違う、バトルの緊張感をぜひ体感いただきたいです。
The one which I pay attention the most is "Hanaike Battle".  This is a competition of flower arrangement, and Mr. Hashida from "tomoni flower" who did the total design of our "Lily Fair June 2017" will join as a player.
I'd like you to visit to see the "battle" which has a different atmosphere from normal flower arrangement shows.







------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数