2016年11月28日月曜日

中村農園 meets おさなごの園 part2 / Nakamura-Noen meets Osanago-no-Sono Part2

Part1を知らない、忘れたという方は、10月27日のブログをもう一度ご覧ください。
Please also refer to the article "Part 1" on October27th.



本日は、あの“おさなごの園”の皆さんをお招きし、花を見てもらい直接選んでもらって、その花をプレゼントしようという企画でした。
Today we invited the children of "Osanago-no-Sono" (the local elementary school) to our test green house, and presented cut lilies which they chose.


まずは、中村農園の園長こと慶吾社長の挨拶。
At first, the principal of Nakamura-Noen, Mr. Keigo had a short speech.


花を見てもらい選んでもらっているところ。
背の高い花に隠れて、園児の姿はほとんど見えません。
The children watching around in the green house.
The children easily hide in tall lily flowers.

当社のスタッフの表情もやわらかいです。
The staffs' faces look warm before the little children.

園児からも目が離せませんが、チラチラ見える先生のコスプレも非常に気になります。
世界的に有名なゲームのあのキャラクターですよね???
We couldn't help watching the teachers wearing special costumes.
This must be the world-famous character...?


スーパーヒーローの兄弟に見守られて、園児たちは、帰って行きました。
The super hero brothers (yes, there were red and green) took 
the children safely back to their school.


今日のみんなは、誰に花をあげるのでしょう?
Whom the children give their flowers to?


今回も、園児たちから唄の贈り物と元気をいただきました。
スタッフ一同感謝感激でした。
We received a present of a song and power from the children this time too.
We were so happy to have them. 


再びですが、これからも、多くの人に花を身近に感じてもらい、花にふれてもらえるように、こういった活動も続けていきたいとあらためて思う、出来事となりました。
We will keep doing this kind of activities to promote lily flowers to make it more familiar to people's daily lives.


------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数


2016年11月26日土曜日

リリーマルシェでした。 / Lily Marche


オランダに行く前にブログでも告知させてもらっていた、
リリーマルシェを開催させていただきました。
We held "Lily Marche" (open day of test greenhouse for general people and bulb market) today.




岡本がオランダに行く前は、こんなだった、ユリたちも・・・
The lilies which looked like this before I left Japan,


見事に咲き。
Bloomed beautifully like this by today.



大勢の方に足をお運びいただき、切り花や球根を買っていただくことができました。
Many people visited this event and enjoyed flowers and buying bulbs and cut flowers.



オランダ研修の力を発揮する岡本(オレンジ)
Okamoto doing good job after training in Holland (wearing orange!!).




本日は、どうもありがとうございました。
We thank you for every people who visited us today!



-----------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数



2016年11月24日木曜日

日本に帰ります / Back to Japan

かつての私のオランダに関する知識と言えば、サッカーが強い、強い格闘家がいる、風車、オレンジ、ミッフィー、出島、という本当に有名なごく一部の事だけでした。
Before I came to Holland, my only knowledge about Holland is "the national soccer team is strong", "there is a strong material arts fighter", "windmill", "orange", "Miffy (Nijntje)", and "Dejima (a Japanese island related to Holland)".

今回実際に研修として来させてもらい、多くの事を知り多くの事を学びました。
それでも、ほんの一部なのかも知れませんが。
Even though it might be only few of all, I saw and learnt a lot during my stay in Holland.

今回オランダで出会った人のほとんどが、「オランダは、どうだい?」と聞いてくれました。
The most people I met here asked me, "What do you think about Holland?"

しかし、私の未熟な英語力ですぐに良い返事を返すことは、とうてい無理な話でした。 
However, it was difficult for me to answer right away because of my poor English.

なんと申し上げていいのか、何から話していいのか、わかりませんでした。
I couldn't find what to say at once.

日本語だったとしても、かなり難しい質問だったと思います。
Or, it might have been a difficult question even if it was in Japanese.

なぜなら、全ての経験が素晴らしかったからです。
Because all the experiences were very impressive for me.

これからも、オランダを思いだしたり、日本との違いに気がついたら、ブログにしたいと思います。
I will write it in this blog when I remember something about Holland, or find something different between Holland and Japan.

本当はみなさん11人にお礼を申し上げたいのですが、それはまた別の機会にしたいと思います。
I want to say thank you here to each person who had me when I visited them if I could, but I will do it next time.

ありがとうございました。
I appreciate everyone I met a lot.



でも、やはり、ひとつだけ・・・。
Finally, please let me tell you just one thing.


間違いなく日本のものより、周りを汚さない、このトイレはすばらしい。
This toilet doesn't make the surroundings dirty like Japanese ones which is bigger.  This toilet is fantastic.


いつか、我が家をリフォームする時は、取り入れたいと思います。
I will make my toilet like this when I do housing reform in the future.


低く取り付けて。
But I will place it lower than this.



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数

2016年11月23日水曜日

オランダにやって来ました!!!PART6 / From Holland Part6

長かったオランダ研修も残すところ、明日のみとなりました。

長かったような短かったような。
My stay in Holland finally ends tomorrow.
It came kind of suddenly even though I thought that it was a long trip.


今日は、ホテルの話。
Today's theme is the hotel.


多分、今夜泊まったホテルは、由緒正しいホテルに違いない。
Tonight's hotel must be a nice and proper hotel.


なぜか、こんなに大きい教会のふもとにあるのだから。
The reason why I thought so is that the hotel is just next to such a big church.

多分、由緒正しいホテルに違いない。
Yes, it must be a mystic hotel.




レストランのメニューなんて、オランダ語でしか書かれてない上に、ウエイターもオランダ語しか話さないのだから。
It's so mystic that the menu at the restaurant was in only Dutch, and the waiters only spoke Dutch.


多分、由緒正しいホテルに違いない。
Yes, it is a mystic hotel.



今時「エレベータはありません。」って。
Is it because it's so mystic that there was no elevators...?

多分、由緒正しいホテルに違いない。
Yes, it is.




このご時世、こんなテレビをおいているなんて・・・。
The television was so classic.


間違いなく、由緒正しいホテルでしょう。
Tonight's hotel was so nice and interesting.




















ついに、100キロ近いスピードで走り続ける車からここまできれいに風車の写真を撮りました。
One more news.  I finally made it!
I finally caught a windmill in a photo from running car at 100km per hour today!!!



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数

2016年11月21日月曜日

オランダにやって来ましたpart5 / From Holland Part5

どうも、今日は、今週のおさらいをかねて、ブログにならなかった写真たちを一挙に公開してまいりたいと思います。
Hi everyone.
To look back this week, I'd like to show you some photos which weren't used in the articles.

三つ目に泊まったホテルからの景色、オランダの西の方の街。
空が、なぜか黄色い。
The view from my third hotel.  The west sky of Holland.
Somehow the sky is yellow.

車の音は、日本と同じです。無茶苦茶飛ばす車がいたり、無茶苦茶うるさい音で走るバイクもいたり。ただ、パトカー(救急車かも)の音だけは、緊張感のない感じの音がします。
映画で見る、一番気の抜ける音を思い出したら、その音がそうです。
The sound of cars are same as Japan.  Some cars or motorbikes rushe making big noise.
The difference is the sirens of police cars (or ambulances?) which are softer than Japanese ones'.


ショーンさんシューイットさんと行った、スコティッシュカフェ?レストラン?バー?
A Scottish cafe? Restaurant? or Bar? which we went with
Mr. John Balvert and Mr. Sjoerd Onings.

これは、この店にあったマスタードスープ。マスタード味のスープ。独特。
This is a mustard soup I had there.  Mustard flavored.  Very unique for us.


クレイモア(大剣) そういうタイトルのマンガがあった。選ばれし者のみが抜けそうな感じがする。
"CLAYMORE".  There was a comic called "Claymore". 
This sword must be only used by the chosen one.

どこに行っても裏切らない、安定のうまさ。
The familiar taste which never changes, wherever. 



馬たち、もちろん、行く先々でお目にかかる。
広大な牧場で放牧されている。
広い牧場の離れたところにいたはずなのに。呼んだら来た馬たち。
すると、必ず、オランダの人に「手を出すと噛まれるよ」と言われる。
Horses.  Of course, I see them wherever I go.  They are released in big farms.
They were far away from me at first, but came closer when I called them.
Many Dutch people there told me I should be very careful not to be bitten.

これは、生産者さんの、木箱を消毒する部屋で突然あらわれた犬。
だいぶ、ビックリさせられました。
This is a dog I saw at a grower's facility where wooden boxes are disinfected.
I was surprised a lot.

こちらは生産者さんの掘り取りをしている圃場にいた犬、多分、シェパード。
テンションが高く、いい加減寒いのに、水たまりに飛び込みまわっていた。
This is a dog I met at a field which were on harvesting.  I think it's Shepherd.
He/She was so excited, and diving in puddles many times even it was cold.

スーパーで売っていたので、手が伸びかけましたが、
たしか、オランダの寿司はおいしくないと、聞いたことがあるので。
写真だけ撮らせてもらった。よく見るとネタの3/4は、サーモンじゃないか。
I saw this Sushi at a supermarket.
I was nearly bought this but stopped because I remembered that someone said
Sushi in Holland doesn't taste like Japanese one.
I noticed that the 3/4 of them are Salmon.

最後の写真は、2つ目のホテル。
何とも、オシャレな部屋だったので、撮影したのですが。
足もと側の床をご覧ください。自らが脱ぎ捨てた靴下で台無しですね。
The final photo is from the second hotel.
I took this photo because the room was stylish.
Unfortunately, my socks on the floor ruined this stylish photo.



それでは、みなさん また。
See you again!




------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数


オランダにやって来ましたpart4 厚切りダイスケ / From Holland Part4 Atsugiri-Daisuke

オランダにやってきて、4日目。
4 days have passed since I came to Holland.

Part3でも書いたとおり、もう景色の変わらない生活が4日目なのだ。
本当は、3日目に一回休もうと思っていた。
As I wrote in "Part3", it has been 4 days of same views.
To tell the truth, I wasn't going to write a blog on the third day.





しかし、オランダには、いろんなものがある、いろんなことが起きる。考え方を変えさせてくれる。
But Holland gives me new experiences, gives me many things, and even make me change my point of view.


悩んでいる時間なんてない。
I have no time to hesitate to write the blog.




休むわけにはいかないじゃないか。

I can't miss the blog.



今、自分の部屋は、4階の418号室だ。  
Now I'm in my room, Room 418 on the 4th floor.

朝ご飯を食べようとエレベーターで1階へ、すると途中で、若者が一人乗ってきた。
When I got an elevator to the first floor to have breakfast in morning, I met a young guy in there.

階を確認すると“1階”の表示、あわてて降りると、いやいや、フロントやロビーがない。もう一度、表示をチェックすると、“1階”。
The elevator showed "1", so I got off.  But there weren't  the lobby lounge or the front desk which should be.  I looked at the display again.  It did say "1".

戸惑っていると、さっきの若者が、1の下のBを押す。
While I was at a loss, the young guy pressed a button "B".

Bの階の扉が開く。すると、そこにはフロントやロビーがあるじゃないか。
The elevator stopped at "B" floor.  Hey, there are the lobby and the front desk!

Why Netherland’s people?

(Note: there is a famous phrase of a comedian in Japan, Atsugiri-Jasnon (who's from America), "Why Japanese people!?")



地上からと同じ高さのところは、古今東西、1階っていうだろ?
Wasn't it the world's rule that the floor on the same height as ground is "1st" floor?

日本の皆さん、ご注意あれ。
Watch out, Japanese people.



Bでなく0の場合もあります。そういうものらしいです。
Sometimes it's "0" instead of "B".  I learnt a big thing.



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数


2016年11月18日金曜日

オランダにやって来ました。Part3 / From Holland Part3

オランダ3日目を迎えました。
そんなオランダ3日目にして、気が付いたことがあります。
それは、
I noticed something on my third day in Holland.
That is...

見渡す限りの茶色。ユリの古茎
All brown field with lilies' old stems


見渡す限りのグリーン。牧草?
All green field of grassland


見渡す限りの黒。ユリ及び作物を掘り取った後の、ドロドロ。
All black field.  Muddy ground after harvesting.



この3日間で見た私のオランダは、この3パターンしかありません。
All the fields I've seen in Holland so far are one of these 3.


暗い時間は、移動かホテル。
明るくなったら、すでに圃場にいます。
暗くなるまでいます。
ですから、自然光に映し出されるオランダの色は、まだ、先にあげた3パターンしか見られていないのです。

あと数日でオフが1日ございますので、その時こそ、生のオランダをお伝えしたいと思います。

What we do in dark time in a day is moving to fields or staying in the room at hotel.
We get to the fields by the sky becomes light, and stay there until it gets dark.
So I've not seen other views of Holland in daytime.
I will have a day off during my stay, so I hope I can introduce you different views of Holland then.


では、今日の最後に、皆さまにお伝えしておきたいことがあります。
By the way, I have something that I'd like to tell you today.

オランダのオシャレな場所のトイレでは、扉にDとHの文字で男女をあらわしている場合があります。
At some fashionable toilets in Holland, the doors tell you "male" or "female" by letters "D" and "H".


どうでしょう?どっちがどっちだかわかりますか?予備知識がない場合は、きっと、悩んでしまうことでしょう。
そういう場合は、あせらず、ここで、岡本が書いてあったことを思い出してください。
Can you tell which letter is which?  I guess that it's difficult if you don't know it.
If you encounter such situation, please remember my advice here; 



まず、女性の場合は、誰か他の女性がどちらかに入っていくまで待ちましょう。
もしも、どちらかに女性が入っていった場合には、速やかについてはいりましょう。
もしも、男性が来た場合は、その男性の入った方と反対の扉に、速やかに入りましょう。
If you are female, you should wait until another female goes into the toilet.
You just follow her and you can choose the right one.
If a male comes to the toilet while you are waiting, you just choose the other door of the one he went in.


そう、男性は、それと全く反対の行動をとればいいわけですね。
As you can imagine, you take opposite way if you're male. 


(DとHの説明ではなかった・・・・・・  by 英訳担当 吉村)


それでは、皆さん

おやすみなさい。

Good night!



------------------------------------------------------------------

ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数

2016年11月17日木曜日

オランダにやって来ましたPart2。 / From Holland Part2

今日は、オランダ2日目。そして、研修1日目。
Today was the second day in Holland and my first day of study trip.

今日は、ヤンデウィットのヤンデウィットさんに、オランダの北の方にあるオブライセルやドレンテの球根生産者さんを案内してもらいました。
Mr. Jan de Wit from Jan de Wit en Zonen B.V. took us to Overijssel and Drenthe which is in the north part of Holland, and introduced us the bulb growers there.


とにかくその地域までが遠く、片道2時間、往復4時間。 ヤンさんには、運転はもちろん食事、ボールペンなど、本当にありがとうございました。
It took about 2 hours one way from our place.  We very much appreciate Mr. Jan de Wit's hospitality not only of driving for us for 4 hours, but also arranging meals and novelties of his company.


道中で、感動したものは、何と言っても風車とIKEAでした。
風車について、昔は粉をひいていたんだけど、今は海水をくみ出すのに使っているということを、
IKEAについては、娘さんが大学生活をはじめる時に、家具なんかはIKEAで揃えたことを、ヤンさんが教えてくれました。
I was surprised at windmills and Dutch IKEA in the way.
Mr. Jan de Wit told us that the windmills used to be used for grinding, but now it's used to pump out the sea water.
He also said that he prepared new furniture for his daughter's entering university.


私も、IKEAで9月に約10万円分の買い物をして、5時間かけて棚を組みあげました。
IKEAに関しては、道中で3店舗もあり、本当にどれか1店舗を我が家の前のニトリと交換してもらいたいと思いました。
I also bought goods of 100 thousand yen at IKEA in Japan in September, and made shelves which took me 5 hours.
I found 3 IKEA on the way.  I really thought that we want one of them in Kochi instead of our local furniture shop.


 初めてのオランダでのお買い物、オランダBLTとミックスジュース7.5ユーロ也。
My first shopping in Holland was BLT and a pack of juice, 7.5 euro

オランダ最大の銀行 ラボバンク 建物が独特。
The biggest bank in Holland, Rabo Bank.  The building is unique.

安心してください、はいています。
このちょろっとみえているのは、洗面台ではなく、男性用の小便器。
とにかく位置が高い。日本人には、危険な高さです。
Don't worry, I'm wearing pants.
The white base in front of me is not a wash stand. It's a men's urinal.
This is too high for Japanese men.  Quite dangerous for us.


オランダにある、マクドナルドというハンバーガーショップ、子供用の遊具が室内外にある。
A hamburger shop called McDonald's.  There are play equipment for kids inside and outside.

マクドナルドの外看板、足がスプリングでできているので、倒れないし、飛ばされない。
McDonald's outside board.  The legs are made of spring so it doesn't fall down or get swept by wind.

電線はないし、色々オシャレな街並み。
Stylish town with no electric cables


家もほとんどの民家がこの感じ。子供が絵に描いたようなかわいらしい感じの家ばかり。
Many houses look like this.  Many of them are pretty like children's drawings.

え?ぶれているじゃないかって?
そりゃ、往復2時間、平均約100キロをほぼノンストップで走っているうえに、ほとんどの交差点がロータリーになっているし、たまにある信号で停まった時は、良い景色がないので、何度かチャレンジして一番マシな奴がこの写真です。
Are you saying it's blurred?
This is the best photo of many I tried in non-stop 2 hour drive at 100km per hour,
most of the intersections are rotary,
and only few chances to stop were not so good views.



しかも、今のホテルは明るい時間に見ることはないので、今後もホテル周辺の花壇の写真は撮れないということに、今日の昼に気づきました。
I noticed in lunch time that I can't be at my hotel in daytime, and that means I cannot take pictures of flower beds I mentioned in the last article.


研修は、まだ始まったばかり。まだブログも続けたいとおもっています。
My study trip has just started.  Please look forward to the next blog.




------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数

2016年11月16日水曜日

オランダにやって来ました。 Arrived in Holland

7:10発 高知-羽田の便に乗り、1125発 成田-アムステルダムの便に乗り換えてオランダにやってきました。
I left Kochi for Haneda at 7:10, and arrived at Amsterdam by a flight at 11:25 from Narita.

どちらも3人掛けの端の席だったのですが、どちらの便も岡本以外の2席は若いカップルという、なんだか気まずい空の旅でした。
My seat was the edge of 3 seats in both flight, and by coincident, there were young couples next to me in both flight, which was a little bit awkward situation for me.



東京では、朝一から夢と魔法の国行きのバスが満席ばかり。
The time table of shuttle bus to Tokyo Disney Resort at airport.
All full.

オランダに着いたのは、1500(日本時間2300)すぎ。
そして、現在ブログを書いているのが17:30(日本時間深夜1:30)です。
The time I arrived in Holland was some minutes passed 15:00 (23:00 in Japan),
and now I'm writing this at 17:30 (1:30 in midnight in Japan).

睡魔に襲われているのですが、時差調整のために寝てはダメということで、常務こと中村光輝との夕食の待ち合わせの時間までこうしてブログを書いています。
I am very sleepy but I heard I should not sleep now to get used to time difference.  I'm writing this not to sleep while I wait for our executive director, Teru, to come for dinner.



1泊目2泊目のホテル。暗くてわからないけど、
この池の周りは、しっかり花壇作りがされていました。
The hotel for the 1st and 2nd nights.
It's hard to tell from this photo but flower beds around the water were nice.



1階ロビーの待合のようなスペースにて、大胆にさされたユリ。
Lily arrangements in the lobby.


ホテルのレストランの各テーブルに、きちんと飾られている花。と常務。
The flowers which were arranged on each table, and Teru


1日目の夕食です。何に見えますか?
そうです、インドカレーですね。味は、とにかく辛くてなぜか、レモン風味がします。
日本のものとの違いに、初日から驚かされました。
My first dinner.  What do you think this is?
This is Indian curry which was very spicy with Lemon taste.
The food is very different from Japanese food.



コーラが高い。約400円です。
Coke is about 400JPY which is more expensive than Japan.


レッドブルは、約500円です。
Red Bull is about 500 yen.


ポテトチップスも、約500円。
Potato chips are about 500 yen too.




とにかく明日からは、本格的に圃場まわりやパッキングチェックなど、いよいよ研修が始まります。できるだけブログを書けるようにしたいと思っております。こうご期待。
My study trip starts tomorrow with field check or packing check of each company.  I will try to update the blog as much as possible.  Please check it out.


追加の写真撮影をし、ブログを書き終えた今の時刻2053(日本時間453)。
日本の皆さん、おはようございます、いってらっしゃい。
The time I finished writing the blog and took pictures for it was 20:53 (4:53 in Japan).
Good morning to everyone in Japan, and have a good day.



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数